誰に何を贈ればよいのか

出産内祝いはお祝いを頂いた方全員にお返ししなくてはなりません。たくさんの方に頂くものですので、誰にどのようなお返しを贈れば良いのか選ぶのがなかなか難しいですよね。お祝いを頂いた方全員、どの世代の方にも喜んで貰えそうなギフトであればまとめて同じ品でも問題ないと思いますが、頂いた人に合わせて品物をかえるのが賢明です。

例えば友人への内祝いはスイーツや珈琲、上司や目上の方にはタオルや寝具などと言ったように贈る方の年齢や好みに合わせて品物を選ぶことを心がけるようにすることをおすすめします。

それでも何を贈れば良いか分からないという場合は、出産内祝いの中でも定番と言われているギフトを贈ると良いと思います。日常で使えるタオルや洗剤などの消耗品、スイーツや紅茶などのセットなどはどなたに贈っても喜ばれるので人気が高いです。また、最近は相手の方に好きな商品を選んで頂くカタログギフトなども出産内祝いでは人気があります。相手の方に好きなものを選んでいただけるとので、贈り物をなかなか特定出来ないという場合カタログギフトはとても便利です。

出産内祝いを贈る1番の目的は感謝の気持ちを伝えるということです。お祝いをくださった方々はお返しを期待してお祝いを渡しているわけではありません。ですが、どのような場合でもお返しをきちんとするのはマナーですので、感謝の気持ちを伝えるということを最優先にしてギフトを考えるようにしましょう。

これは親族に良くあることですが、中には「内祝いはいらない」という方もいらっしゃいます。ですが、お祝いを頂いた以上お返しはマナーですので、どのようにお返しをするのが良いのか先方に失礼にならないか旦那様と相談するようにしましょう。どうしても要らないという場合は仕方ないですが、そのような場合内祝いとしてではなく、お誕生日の時など別の機会に渡すようにすると良いかもしれませんね。

ページのトップへ戻る